HOME > 週末起業事例 > 週末はのんびり大家さん

週末はのんびり大家さん

週末起業というと、週末だけでなくいつも忙しく働いている、というイメージになってしまうこともありますが、敢えて初期投資することで、のんびり兼業大家さんをしている人も大勢います。不動産賃貸業は現在、ちょっとしたブームになっていて、サラリーマンなどが大勢参入してきている分野です。不動産賃貸業が週末起業に向いている理由は、会社勤めと両立しやすいということです。また、会社で副業禁止の規定があっても、投資という側面を持っている不動産賃貸業を禁止することは難しいのです。会社に不動産賃貸業がばれてしまっても、それを理由に解雇するというのはほぼできません。また、不動産管理会社を利用すれば、物件の管理に時間を取られることもほとんどなくなりますし、遠方にある物件を貸し出すことも簡単になります。
 その他、不動産賃貸業のメリットは、入居者を確保できれば、毎月一定の収入があると言うことです。ローンを組んで賃貸物件を購入し、貸し出すとしても、利回りが10%を超えるような経営も夢ではありません。空き部屋になる期間をなるべくなくし、一定の利回りを得るには複数の物件を貸し出さなければリスクヘッジが難しいのですが、ひとつ物件を手に入れれば、それを担保にしてお金を借りることもできますよね。そうして少しずつ、リスクヘッジをしていくことも可能なのです。
 もうひとつのメリットは、インフレに対してリスクヘッジができるということです。通常物価が上がれば、賃貸料も値上がりし、土地の値段も上がっていきます。といっても、どんな物件であってもいいというわけではなく、場所が悪い、あまりにも古い、などの条件でインフレ時にあっても賃料を上げられない物件もあります。そうした物件はインフレ対策には向いていませんので、慎重に物件を選ぶ必要があります。
 誰でも簡単に、というわけではありませんし、週末企業にしては、不動産賃貸業はリスクも高めです。ですが本業と両立しやすく、さまざまなメリットがあるというのも事実。最近は自分で不動産登記をしたり、宅地建物取引主任者や不動産鑑定士の資格を取ったりする人などもいます。自分で勉強していき、コストを削減していけるのも不動産賃貸業の魅力になっています。

週末起業とは

週末起業の心得

週末起業をはじめるために必要なこと

週末起業事例

週末起業に向いている人

週末起業に向かない人

週末起業のメリットとデメリット

週末起業希望者を狙う詐欺

週末起業とマルチの関係

週末起業と確定申告

Copyright© 2012 週末起業で未来を変えよう All Rights Reserved.