HOME > 週末起業と確定申告

週末起業と確定申告

 週末起業した場合、避けては通れないのが確定申告です。週末起業の形態が、個人事業主であれ、法人であれ、もしくは副業のようなもので合っても同じです。ですから、週末起業を行なう場合、同時に必ず経理処理が必要になるのです。個人事業主や法人であれば、週末企業を始めた最初のうち、利益が出ない時期の損失を3年間繰越できるのが大きなメリットです。確定申告することによって、1年スパンではなく、もっと長い目で利益を得られるようにすればいいことになります。個人事業主でも法人でもない場合は、残念ながら損失を翌年に繰り越すことはできませんから不利になってしまいますね。ちなみに起業せず、副業として収入を得る場合は、雑収入として申告するのが一般的です。
 自分が今現在、経理に関する知識があり、実践できるというのであれば問題ないのですが、多くの人は勉強から始めることになるでしょう。実際個人事業主の場合、年収300万円以下の人は約半数が白色申告を利用しています。帳簿を付けるのが面倒、帳簿を付けるほどの規模ではないから、というのがその理由です。ですが青色申告にメリットがある以上、きちんと帳簿を付けて管理する、というのが事業主としては必要だとは思いませんか? 実際に青色申告か白色申告どちらを利用するかではなく、事業主であり、事業を行なう以上、収支には敏感であるべきではないでしょうか。もちろんこれは私の個人的な考え方であって、人によっては、今はひたすら利益を増やすことに力を注ぎ、事業規模が拡大してから経理を誰かにお願いする、ということもあります。ですが、節税を考えると、経営者にも必ず確定申告や税金についての知識はあったほうが有利です。ぜひとも、経営のこともきちんと考えられる起業を目指してください。

週末起業とは

週末起業の心得

週末起業をはじめるために必要なこと

週末起業事例

週末起業に向いている人

週末起業に向かない人

週末起業のメリットとデメリット

週末起業希望者を狙う詐欺

週末起業とマルチの関係

週末起業と確定申告

Copyright© 2012 週末起業で未来を変えよう All Rights Reserved.